足/脚/肢/あし

意味

足とは、動物の胴から下に分かれ、を支えたり歩行に使ったりする部分。

足の由来・語源

足の語源は諸説あり、体の汚い部分で「悪し」の意味からとする説や、「端(はし)」が転じたとする説が有名であるが、正確な語源は未詳である。
漢字の「足」はに用いられ、哺乳動物に「肢」、昆虫に「脚」を用いることが多い。
また、足首からつま先までを「足」、足首から骨盤までを「脚」と書き分けることもある。

【関連リンク】
「足」「脚」「肢」の違い


TOP