ピアノ/piano

意味

ピアノとは、鍵盤楽器の一。鍵盤を先で叩くと、鍵に連動したハンマーが金属弦を打ってが出る。また、音楽の強弱標語で「弱く」の意。

ピアノの語源・由来

現在のグランドピアノの原型は、イタリアの楽器製作家バルトロメオ・クリストフォリが、チェンバロのボディを活用して製作したものに始まる。
この楽器は「ピアノとフォルテが出せるチェンバロ(弱い音と強い音を出せるチェンバロ)」という意味で、「クラヴィチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテ(Clavicembalo col piano e forte)」と名付けられた。
それが次第に略されて「ピアノフォルテ」や「フォルテピアノ」と呼ばれるようになり、さらに略されて「ピアノ」と呼ばれるようになった。
楽器のピアノの略称が「pf」なのは、本来「ピアノフォルテ」というためである。
強弱標語で「弱く」の意味の「ピアノ」は、英語の「planプラン)」と同源で、「平らな」「明瞭な」を意味するラテン語「planus」に由来する。

「ピアノ」の別名・種類

1

2

TOP