淘汰/とうた

意味

淘汰とは、不適当なものや不必要なものを除き、良いものを残すこと。自然の中で環境に適した生物が残り、適しないものは滅びる現象。選択。

語源・由来

淘汰の「淘」は水洗いして選り分けることを意味し、「汰」は勢いよくを流してすすぐことを意味する。
そこから「淘汰」は、水で洗って選り分けるという意味になり、転じて、不要なものを除き、良いものを残すことを表すようになった。
ダーウィンの唱えた「natural selection」の訳語「自然淘汰(原語では自然選択)」のように、自らの意志で選ぶこと以外にも「淘汰」は用いられる。

類語・言い換え

選り分け/振り分け/ふるい分け/選別/選抜/選考/分別/排出/排除/シェイクアウト/スクリーニング/取捨選択/取捨/用捨/去取/断捨離/自然淘汰/自然選択/適者生存/弱肉強食/優勝劣敗/篩う/ふるいにかける/ふるい分ける/ふるい落とす/選ぶ/選る/選り分ける/選り抜く/選び落とす/選び出す/分ける/淘げる/間引く/除く/振り落とす/省く

TOP
テキストのコピーはできません。