中国/ちゅうごく

意味

中国とは、中華人民共和国の通称。東アジアに位置する社会主義共和制国家。首都は北京。

中国の語源・由来

中華の「中」は「中央」、「華」は「礼文さかんなこと」を意味し、中華は「世界の中央にある文明の地」のことで、漢民族が周辺民族より文化が高く、中心になるという自負を表している。
中華人民共和国の通称である「中国」も、世界の中心に位置するという優越性を誇示した名前である。
「中国」という呼称は、紀元前6世紀の『書経』や『詩経』にも見られるが、国家を表す言葉としての使用は1842年の南京条約が最も古く、国名を表す言葉となったのは中華民国が建国した1912年以降である。

中国の別名・類語

中華人民共和国/中華民国/チャイナ/People’s Republic of China/PRC/支那/漢/漢土/華夏/唐/唐土/唐国/明/セリカ/呉/呉の国/CHN/CN

中国の行政区分

安徽省/雲南省/海南省/河南省/河北省/甘粛省/広東省/貴州省/吉林省/江西省/江蘇省/黒竜江省/湖南省/湖北省/山西省/山東省/四川省/青海省/浙江省/陝西省/福建省/遼寧省

自治区

広西チワン族自治区/内モンゴル自治区/寧夏回族自治区/新疆ウイグル自治区/チベット自治区

直轄市

北京市/重慶市/上海市/天津市

特別行政区

香港特別行政区/マカオ特別行政区x

TOP