処女/しょじょ

処女の意味

処女とは、男性と交わったことのない女性。生娘。乙女。他の語の上に付いて複合語の形で、そのや物にとって初めての経験や、まだ誰もを踏み入れていないの意。

処女の語源・由来

処女は、「結婚前のに居る女性」を意味する中国語に由来する。
結婚前の女性の意味から、男性との経験がない女性を意味するようになった。
古く中国では、処女が「かわいらしい女性」を指した例も見られる。
「処女作」や「処女航海」など、「初めて」の意味を表すようになったのは明治以降のことで、ヨーロッパ言語の訳語として用いられたことによる。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。