アザラシ/海豹/あざらし

アザラシの意味

アザラシとは、食肉目アザラシ科の海生哺乳類の総称。多くは極洋に群生し、・貝・甲殻類などを食べる。アイヌ語で「トッカリ」。

アザラシの由来・語源

アザラシの「アザ」は「」、「ラ」は接辞「ラ(之)」で接尾語の「ら」が発達した語、「シ」は「」のこと。
体表にあるい斑点を「痣」と見て、「痣のある獣」の意味で名付けられたのであろう。

アザラシの漢字「海豹」は、異名「かいひょう」からの当て字。
異名には「水豹(すいひょう)」もあるが、「アザラシ」と読む漢字は「海豹」のみである。
「海豹」は「に棲む豹」、「水豹」も「に棲む豹」で、ヒョウのように斑点があることに由来し、アザラシの語源と基本的な部分では同じ由来となる。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。