ラングドシャ/langue de chat

意味

ラングドシャとは、小麦粉・卵白・バター・砂糖などを混ぜて焼いた薄いクッキー

ラングドシャの語源・由来

ラングドシャは、フランス語「langue de chat」からの外来語。
「langue」は「舌」、「chat」が「」で、「langue de chat」は「猫の舌」を意味する。
日本のラングドシャは正円や正方形の物が多いが、元々は楕円形で、猫の舌のような形をしていることからこの名がある。

ラングドシャの類語・言い換え

クッキービスケット/ビスキュイ/サブレ/ラスク/チュイール/アマレッティ/クロッカン/ショートブレッド/ビスコッティ/フロランタン/ガレット・ブルトンヌ/ドレッセ・バニーユ/クラッカー/プレッツェル/乾パン/パイ

TOP