小金井市/こがねいし

意味

小金井市とは、東京都のほぼ中央に位置する市。成立は昭和33年。

小金井市の語源・由来

小金井の「井」は湧水のあるところを表すと思われるが、「小金」の由来は次の二説がある。
が乏しくの住めない土地であったが、清水が湧き出したことから、黄金に値する豊富な湧水の意味で「黄金井」と称し、後に「小金井」となった説。
「こが」は「崖」、「ね」は「縁」で、崖に沿って湧水が出るところを「こがね井」と言い、のちに「小金井」の字が当てられた説。

小金井市のシンボル

市のケヤキ
市のサクラ
市のカワセミ
市の虫:カンタン
市民のモクセイクリモミジ
市民のサツキツツジキク

東京都の市区町村名

千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区/荒川区/板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区八王子市立川市武蔵野市/三鷹市/青梅市/府中市/昭島市/調布市町田市小平市日野市/東村山市/国分寺市/国立市/福生市/狛江市/東大和市/清瀬市/東久留米市/武蔵村山市/多摩市/稲城市/羽村市/あきる野市/西東京市/瑞穂町/日の出町/檜原村/奥多摩町/大島町/利島村/新島村/神津島村/三宅村/御蔵島村/八丈町/青ヶ島村/小笠原村

TOP