立川市/たちかわし

意味

立川市とは、東京都中西部に位置する市。成立は昭和15年。

立川市の語源・由来

立川の地名は、多摩川の水音が高く響く所にあるため、そのの響きを「立ち」と呼んだことに由来する説が有力とされる。
その他、多摩市付近の東西に連なる山は、多摩川の横にあたることから「多摩の横山」と呼ばれていた。立川付近では多摩川が南北に流れ、多摩の横に対して縦方向になるため「たての川」と呼ばれ、「立川」になったとする説。
「タチ」は「台地」のことで、立川は「台地の下を流れる川」といった説もある。
多摩川以外では、平安末期から鎌倉時代にかけての地方豪族 立川氏が館を構えて住んでいたことに由来する説がある。

立川市のシンボル

市のケヤキ
市の:コブシ

東京都の市区町村名

千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区/荒川区/板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区八王子市武蔵野市/三鷹市/青梅市/府中市/昭島市/調布市町田市/小金井市/小平市日野市/東村山市/国分寺市/国立市/福生市/狛江市/東大和市/清瀬市/東久留米市/武蔵村山市/多摩市/稲城市/羽村市/あきる野市/西東京市/瑞穂町/日の出町/檜原村/奥多摩町/大島町/利島村/新島村/神津島村/三宅村/御蔵島村/八丈町/青ヶ島村/小笠原村

TOP