練馬区/ねりまく

意味

練馬区とは、東京都の区部(東京23区)の北西部に位置する特別区。成立は昭和22年。

練馬区の語源・由来

練馬区は、昭和22年(1947年)、板橋区から独立して誕生した区。
練馬の地名は、文明9年(1477年)に「練馬城」で見えるのが古く、語源は以下のとおり諸説ある。
を馴らすことを「ねる」と言い、馬を訓練するところであったことから「ねり馬」。
練ったような粘り気の多い土地の意味で、「練り場」が転じた。
石神井川流域の低地の奥まったところに沼が多かったため、「根沼」が転じた。
奈良時代の武蔵国に「乗潴(のりぬま)」という宿駅があり、音変化して「ねりま」になった(「乗潴」の「潴」は「みずたまり」を表す字で、湿地を馬に乗って行く駅家)。
語源の特定は難しいが、実在した名・土地の状態を表している。また、馬との関係が明確という点から、「のりぬま」の音変化説が有力である。
ただし、「乗潴」は読みが「あまぬま」で、杉並区天沼の語源とする説もある。

練馬区のシンボル

区の:コブシ
区のツツジ

東京都の市区町村名

千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区/荒川区/板橋区足立区葛飾区江戸川区八王子市立川市武蔵野市/三鷹市/青梅市/府中市/昭島市/調布市町田市/小金井市/小平市/日野市/東村山市/国分寺市/国立市/福生市/狛江市/東大和市/清瀬市/東久留米市/武蔵村山市/多摩市/稲城市/羽村市/あきる野市/西東京市/瑞穂町/日の出町/檜原村/奥多摩町/大島町/利島村/新島村/神津島村/三宅村/御蔵島村/八丈町/青ヶ島村/小笠原村

TOP