春/はる

春の意味

春とは、四季のひとつで、の間の季節。現行の太陽暦では三月から五月まで。陰暦では正月から三月まで。二十四節気では立春から立夏の前日まで。天文学上では、春分から夏至の前日までをいう。

春の由来・語源

春の語源には、の芽が「張る(はる)」季節からとする説。
田畑を「墾る(はる)」季節から、「春」になったとする説。
気候の「晴る(はる)」が転じて、「春」になったとする説がある。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。