カスタネット/castanet

    意味

    カスタネットとは、打楽器の一。二枚の木片や象牙をでとじ、打ち合わせてを出す。

    カスタネットの由来・語源

    カスタネットは、「」を意味するスペイン語「castana(カスターニャ)」に由来する。
    カスタネットが「栗の実」に由来するのは、形が栗の実に似ているからとする説と、古くは、南欧の大きな栗ので作られていたことからとする説がある。
    スペイン語で「カスタネット」を表す「castaneta」の「eta(ita)」は縮小辞なので、「小さな栗の実」の意味になる。
    そのため、栗の実に形が似ているというよりも、カスタネットは大きな栗の木で作られていたことに由来し、その木になる「小さな栗の実」からの命名とするのが良いであろう。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。