大垣市/おおがきし

意味

大垣市とは、岐阜県南西部に位置する市。成立は大正7年。

大垣市の語源・由来

大垣は南北朝時代から見られる地名だが、古くは「大柿」と表記されており、暦応3年(1340年)の『大井庄華厳会料名寄帳』には「大柿殿」とある。
大柿は「大きい」の意味ではなく、洪水によって土砂がえぐり取られた地で「大欠(おおかき)」の意味。もしくは、「大(おお)」は接頭語、川に侵食された所で「欠(かき)」の意味と考えられている。
「大垣」の表記が見られるのは、応永16年(1409年)の『石包名等名寄散田帳』が古いが、江戸時代に至るまで「大柿」と「大垣」の名が併用されいた。

大垣市のシンボル

市のクスノキ
市のサツキ
市の花木:ハナミズキ
市の:ハリヨ
市の昆虫:ホタル

岐阜県の市町村名

岐阜市高山市多治見市関市/中津川市/美濃市/瑞浪市/羽島市/恵那市/美濃加茂市/土岐市/各務原市/可児市/山県市/瑞穂市/飛騨市/本巣市/郡上市/下呂市/海津市/岐南町/笠松町/養老町/垂井町/関ケ原町/神戸町/輪之内町/安八町/揖斐川町/大野町/池田町/北方町/坂祝町/富加町/川辺町/七宗町/八百津町/白川町/東白川村/御嵩町/白川村

TOP