昆虫/こんちゅう

意味

昆虫とは、昆虫類に分類される節足動物の総称。の3つの部分からなる。チョウトンボセミ・バッタなど、種類は全動物の中で最も多い。また、虫類の総称。

昆虫の語源・由来

「昆」の漢字の由来が以下のように二説あるため、昆虫の語源も解釈が分かれる。

「昆」の漢字は「(太陽)」と「比(並ぶ)」からなり、日光のもとに群がり集まるというのが原義。
転じて、「多くの種類」「群がっている」を意味するという。
この説で昆虫は、「多くの種類の虫」を表しているといわれる。

「昆」は象形文字で、を連ねた虫の形をかたどったもの。
この説では、同じ「虫」を表す漢字を重ねて「昆虫」になったとされる。
また、象形文字説にはもうひとつ、足が多くあるところから「昆」は「多くの種類」を表し、「多くの種類の虫」の意味で「昆虫」になったという解釈もある。

昆虫の類語・言い換え

虫/昆虫類/六脚虫/六足虫/六脚類/インセクト/虫けら/有翅昆虫/有翅類/無翅昆虫/無翅類

TOP