がさつ

    意味

    がさつとは、細かなところまで気が回らず、言動が荒っぽくて落ち着きのないさま。

    がさつの語源・由来

    がさつは、動詞「がさつく」が形容動詞化した語であろう。
    がさつくは、擬音語「ガサガサ」の「ガサ」と動詞「つく」の複合語で、がさがさがするという意味から、言動が粗く落ち着きがない様子も意味する。
    「がさつく」の名詞形は「がさつき」で、音便化すると形容詞「がさつい」になり、その形容動詞が「がさつ」になる。
    その他、がさつの語源には、細かいところまで詮索する意味の漢語「苛察(かさつ)」からや、弁舌が巧みであった大江匡房の呼称「江師(がうそつ・がうのそち)」から、口達者なさまを表す形容動詞「がうそつ」が生じ、「がさつ」になったという説もあるが、いずれも「がさつ」の意味から離れているため考え難い。

    「がさつ」の類語・言い換え

    1

    2

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。