たわけ者/戯け者/たわけもの

意味

たわけ者とは、馬鹿者。愚か者。

たわけ者の語源・由来

たわけ者の「たわけ」は、「ばかげたことをする」「ふざける」などを意味する動詞「戯く(たわく)」の連用形が名詞となった「戯け」である。
そのため、漢字では「戯け者」と書く
たわけ者には「田分け」を語源とする説が、実しやかに言い伝えられている。
その田分けの説は、遺産相続の際、子供の人数で田畑を分けると、孫の代、ひ孫の代へ受け継がれていくうちに、それぞれの持つ面積が狭くなる。
すると、少量の収穫となり、いずれ家系は衰退するため、そのような愚かなことをする者を馬鹿にして、「田分け者(たわけ者)」と呼んだというものである。
「戯け」という言葉を調べることなく、このような俗説を信じて言い伝えているが、たわけ者である。

「たわけ者」の類語・言い換え

1

2

TOP