遊説/ゆうぜい

遊説の意味

遊説とは、意見・主義・主張を説いてまわること。特に、政治家が各地を演説してまわること。

遊説の由来・語源

遊説の「遊」は、「あそぶ(遊ぶ)」ではなく、「歩き回る」を意味する。
明治初期の漢語辞書『新令字解』には、「遊説」に「イウゼイ」「トキアルク」とある。
本来、遊説は古代中国で天子から与えられた領土を支配する諸侯を訪ね、考えを説いて歩き回ることを意味した。
そこから日本では政治家が各地を演説して回る意味で、「遊説」を用いるようになった。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。