惨め/みじめ

意味

惨めとは、見るに忍びないほど哀れなこと。情けないこと。また、そのさま。

惨めの由来・語源

みじめは、「見じ」と「」からなる語。
「見じ」の「じ」は打消し推量の助動詞で、「見じ」は「見たくない」の意味。
「負けじと頑張る」の「じ」も、同じ打消し推量の助動詞である。
「目」は「痛い目に合う」や「酷い目に合う」の「目」と同じく、経験やある事態に出合うことを表す。
つまり、「見じ目」は見たいくない事態に出合うことを意味し、近世には、「酷い目に合う」の意味で「みじめ(を)見る」といった例も見られる。
見たくないような事態にあるところから、みじめは、かわいそうで見るに忍びないこと、情けないさま、哀れなさまを意味するようになった。


TOP