敢えて/あえて

意味

敢えてとは、困難なことを押しきってするさま。無理に。積極的に。

敢えての語源・由来

敢えての歴史的仮名遣いは、「あへて(敢へて)」。
あへては「耐える」「し遂げる」を意味する動詞「あふ(敢ふ)」の連用形「あへ」に「て」が付いた語。
敢えては「耐えて」「し遂げて」の意味となり、耐えて事をまっとうするさまを表す。
無理を承知でするところから、「故意に」「積極的に」「わざわざ」といった意味でも使われる。

敢えての類語・言い換え

無理に/強いて/無理やり/押して/積極的/意図的/意図して/故意/わざと/わざわざ/折角/ことさら/知りながら/知りつつ/考えがあって

TOP