ザリガニ/蝲蛄/ざりがに

意味

ザリガニとは、ザリガニ科の甲殻類の総称。日本在来種のニホンザリガニと、アメリカザリガニ・ウチダザリガニ・タンカイザリガニなどの輸入種がいる。エビガニ。

ザリガニの由来・語源

ザリガニの語源には、いざるように移動するところから「ヰザリガニ」と呼ばれ、「ヰ(イ)」が脱落して「ザリガニ」になったとする説。
ザリガニは移動する時に後退するため、「しさる・しざる(退る)」の名詞形「シザリ」から「シザリガニ」と呼ばれ、「シ」が脱落して「ザリガニ」になったとする説がある。
この二説では、ザリガニの特徴をよく捉えた、後者の説がやや有力である。
その他、「砂利蟹」の意味とする説もあるが、生息地に砂利があるとは限らないため考え難い。


TOP