酷い/ひどい

意味

酷いとは、残酷だ。むごい。甚だしい。激しい。程度が非常に悪い。

酷いの語源・由来

酷いは、としての道理に外れていることを意味する漢語「非道(ひどう)」が形容詞化された「非道い」が語源である。
そこから「非常識だ」の意味になり、「残酷だ」「むごい」などと、しだいに意味が悪くなり、形容詞「ひどい」が成立した。
普通、酷いは状態や程度が好ましくない場合に用いる言葉だが、程度が非常に悪いことは「甚だしい」「激しい」の語にも置き換えられる。
これらの語は良い意味でも使われるため、「ひどく感銘を受けた」のように、好ましい場合にも「ひどい」は用いられるようになった。

酷いの類語・言い換え

残酷な酷い

むごい/むごたらしい/むごらしい/おぞましい/えぐいえげつない醜い/厭わしい/忌まわしい/手酷い/阿鼻叫喚/残酷/凄惨/惨烈/苛酷/無慈悲/冷酷/冷血/悲惨/非道/残忍/厳酷/惨酷/苛虐/過酷/殺生/凶悪/暴虐/極悪

度を越した酷い

甚だしい凄い/物凄い/凄まじいべらぼうとんでもないとてつもない/途方もない/尋常ではない/滅法/どえらい/無茶苦茶/めちゃくちゃ/手酷い/図無し/ただならぬ/大変/ハンパない/やばい/激しい/きつい/厳しい/恐ろしい/甚大/随分/かなり

悪いことの酷い

お粗末/目に余る/悪い/劣る/とんでもないまずい拙い/低レベル/拙劣/やばい/散々/惨め情けない苦い言語道断

TOP