凄い/すごい

意味

凄いとは、ぞっとするほど恐ろしい。非常に気味が悪い。程度が甚だしい。並外れている。

凄いの語源・由来

凄いの語源には、「じかに」の意味を表す副詞「すぐ(直)」の形容詞化説。
度を越していることを表す「すぐ(過ぐ)」の形容詞化説や、古く、強く恐ろしいことを表した「しこ(醜)」に通じる説がある。
凄いの意味から「直」が影響しているとは考えられず、「醜」は意味が限られるため、度を越していることを表す「過ぐ」の説が妥当であろう。
古く、凄いは寒く冷たく骨身にしみる感じを表す言葉としても用いられた。
「ぞっとするほど恐ろしい」「ぞっとするほど物寂しい」など、凄いに「身の毛がよだつ」の意味が含まれるのも、その延長にあると思われる。
似た意味を持つ「酷い」は、副詞「ひどく」の形でプラス評価として用いられるようになってきているが、凄いがプラス評価とマイナス評価の両面で使われるようになったのは最近のことではなく、「恐ろしいほど優れている」といったプラス評価の使用例は古くから見られる。

凄いの類語・言い換え

恐怖の凄い

物凄い/凄まじい/恐ろしい/怖いおっかない/気味悪い/気色悪い/気持ち悪い/おどろおどろしい/不気味/おぞましい/えぐい

程度が甚だしい凄い

甚だしい/物凄い/凄まじいべらぼうとんでもないとてつもない/途方もない/尋常ではない/底知れない/滅法/どえらい/無茶苦茶/めちゃくちゃ/酷い/手酷い/図無し/ただならぬ/桁違い/スケール違い/桁外れ/度外れ/並外れ/格別/格段/こよない/極まりない/殺人的/非常/大きいでかい/でっかい/でっけぇ/どでかい/馬鹿でかい/超ド級/甚大/大変/ハンパない/やばい/激しい/きつい/厳しい/ヘビー/恐ろしい/素晴らしい素敵/見事/あっぱれ/目覚ましい/非常に良い/ファビュラス/マーベラス/ワンダフル/ナイス/セシボン/ブラボー/トレビアン/ハラショー/最高/驚異的/ファンタスティック/立派/偉い/圧巻/圧倒的

TOP