ブナ/山毛欅/橅/ぶな

    意味

    ブナとは、ブナ科の落葉高木。温帯の山地に分布。どんぐりと呼ばれる。材は建築・家具・パルプなどにする。

    ブナの由来・語源

    ブナの語源は諸説あるが、ブナは用途は広いが腐りやすく、歩合がよくないことから「分の無い」の意味。
    が吹くとが「ブーン」とをたてることから、「ブン鳴りの木」の意味などが代表的である。
    このうち葉音の説は「ブーン」と聞こえることがないため考え難く、「分の無い木」の説は意味も通じるため有力と考えられる。

    漢字の「山毛欅」は、中国ブナの一種を指すもので、本来はこの種の事ではない。
    「橅」の漢字は、木偏に無いで、語源の「分の無い木」と同様の意味から日本で作られた和製漢字である。

    「ブナ」の別名・類語

    1

    2

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。