嘘/うそ

嘘の意味

嘘とは、事実とは異なることを信じさせようとすることや、その言葉。本当でないこと。偽り。

嘘の由来・語源

嘘の語源は以下の通り諸説あり、正確な語源は未詳である。
関東地方では、近年まで「嘘」を「おそ」と言っていたことから、「軽率な」「そそっかしい」を意味する「をそ」が転じたとする説。
漢字の「嘘」が、中国では「息を吐くこと」「を開いて笑う」などの意味で使われていたため、とぼけて知らないふりをすることを意味する「嘯く(うそぶく)」の「うそ」からとする説。
「浮空(うきそら)」の略などがある。
また、「嘘」の意味として、奈良時代には「偽り(いつはり)」、平安前期には「空言(そらごと)」が使われ、平安末期から室町後期になり「うそ」が使われ始めている。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。