齷齪/あくせく

意味

あくせくとは、目先のことにとらわれて、こせこせと気ぜわしくするさま。

あくせくの由来・語源

あくせくは、漢語「齷齪(あくさく)」の音変化した言葉で、「齷齪」からは「あくせき」「あくせい」などの語も生じた。
「あくさく」から「あくせく」の音変化は、「急く(せく)」からの類推と思われる。
漢語「齷齪」の本来の意味は、歯と歯の間が狭いことだが、そこからの狭いさまを意味するようになり、さらに転じて、細かいことを気にして落ち着かないさや、目先のことにとらわれ、せかせかするさまを表すようになった。


TOP