でっち上げ/捏ち上げ/でっちあげ

意味

でっち上げとは、事実でないことを本当らしく作り上げること。捏造すること。でっちあげること。

語源・由来

でっち上げは、捏造の「捏」が語源とされる。
「捏」は、呉音で「ねつ」、漢音で「でつ」という。
その「捏(でつ)」が動詞化されて「捏ち上げる(でっちあげる)」となり、名詞で「でっち上げ」になった。
「でっち」という音から「丁稚」と関連付け、もっともらしいがいくつか作られているが、「丁稚」と「でっち上げ」に関連性はない。

類語・言い換え

捏造/故造/歪曲/捻じ曲げ/曲筆/改竄/偽装/やらせ/細工/カモフラージュ/カムフラージュ/情報操作/情報コントロール/偏向報道/提灯記事/フェイク/虚偽/空言/空音/嘘話/造言/フィクション/虚構/作り事/作り言/創作/作り話/与太話//偽り/ガセ/虚言/妄言/偽言/偽り言/妄語/虚語/虚辞/虚妄/偽り表裏/でまかせ/口任せ/デマ/流言飛語/法螺/虚誕//譎詐/譎詭/詐偽/偽証/不実/でたらめ/不稽/嘘八百真っ赤な嘘嘘の皮/根も葉もない/事実無根/フレームアップ/濡れ衣/まやかし/ごまかし/インチキイカサマ/捻じ曲げる/ひん曲げる/仕立て上げる/法螺を吹く

TOP
テキストのコピーはできません。