真っ赤な嘘/まっかなうそ

真っ赤な嘘の意味

真っ赤な嘘とは、明らか全くの嘘。

真っ赤な嘘の由来・語源

真っ赤な嘘が「」である理由は、「赤」は「明らか」と同源で「全く」「すっかり」などの意味があるためで、「赤の他人」などの「赤」も同様である。
「真っ赤」は、「赤(明らかであること)」を強調した表現となっている。

真っ赤な嘘の語源には、「大きい」「多い」といった意味を持ち、漢訳されて「摩訶不思議」の「摩訶」にもなっているサンスクリット語の「マハー(maha)」に由来する説もある。
この説は、「大きな嘘」の意味で「マハーな嘘」と言っていたのが「摩訶な嘘」となり、「真っ赤な嘘」になったとするものだが、雑学の世界で作られた真っ赤な嘘である。

1

2

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。