スイカ/西瓜/すいか

スイカの意味

スイカとは、ウリ科の蔓性一年草。熱帯アフリカ原産。球形・俵形の大型果実をつける。

スイカの由来・語源

スイカは、漢語「西瓜」を唐音で発音されたもの。
中国で「西瓜」と称した由来は、10世紀頃に西域から伝わった瓜という意味からと考えられる。

日本でスイカは「水瓜」とも表記されるが、当て字である。
この漢字の由来は「スイカ」の音からや、英語でも「watermelon(ウォーターメロン)」と称されるように、水分を多く含むためであろう。

日本へのスイカの伝来は、16~17世紀とされることが多いが、南北朝時代の漢詩集『空華集(くうげしゅう』の中で「西瓜」を詠じていることから、14世紀には伝わっていたと考えられる。

【関連リンク】
スイカの栄養・効能、選び方、保存方法、旬の時期
スイカのカロリー・栄養成分表

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。