嫁/よめ

嫁の意味

嫁とは、息子。妻。新婚の女性。婿の対。他家にとついだ

嫁の語源・由来

嫁の語源は、息子の妻として迎えることから「呼女(よびめ)」の意味とする説。
姑(しゅうとめ)に対し、嫁は弱い立場にあるため「弱女(よはめ)」の意味とする説。
「良女(よきめ)」「吉女(よめ)」の意味とする説。
夜の殿に仕える若いの意味で、「夜女(よめ)」など諸説ある。
上記の中では、「良女」「吉女」が有力とされるが根拠らしいものはなく、嫁いびりや男尊女卑の問題を避けるために有力な説にしたとの見方もあり、語源は未詳。

「嫁」の類語・言い換え

1

2

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。