几帳面/きちょうめん

几帳面の意味

几帳面とは、きちんとしていて、隅々まで規則正しくするさま。

几帳面の語源・由来

几帳面は、室内で貴人の座るそばに立て、間仕切りや除けに用いられた家具の「几帳(きちょう)」に由来する。
几帳の柱の表面を削り、角を丸くし、両側に刻み目を入れたものを「几帳面」といった。
几帳面は細部まで丁寧に仕上げてあることから、江戸時代以降、きちんとしたさまを表すようになった。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。