駆け落ち/かけおち

意味

駆け落ちとは、結婚を許されない相愛の男女が、しめし合わせてよその土地に逃げること。

語源・由来

駆け落ちは、中世末期から見られる語。
戦国時代から江戸時代までは、戦乱・重税・貧困・悪事などから、よその土地へ逃げることを表し、「欠落(欠け落ち)」と書いた。
「欠落」と表記するのは、戸籍から欠け落ちることからとも言われるが、明治時代以前からある言葉なので、集団から逃げ出すことを「欠け落ちる」としたものである。
「よその土地に駆け込む」という意味から、「駆け落ち」と表記されるようになり、「失踪」の意味から、男女が密かに他の土地へ移り住むことを「駆け落ち」と言うようになった。

類語・言い換え

出奔/逐電/家出/蒸発/恋の逃避行/逃避行/ドロン/雲隠れ/失踪/失跡/韜晦/逃亡/エスケープ/逃げる/逃げ失せる/落ち延びる/隠れる/くらます/姿を消す/姿を隠す

TOP
テキストのコピーはできません。