鼻持ちならない/はなもちならない

鼻持ちならないの意味

鼻持ちならないとは、言動が嫌味我慢できない。

鼻持ちならないの由来・語源

鼻持ちならないは、「鼻持ち(が)ならぬ」が変化した語。
鼻持ちとは、臭気を我慢する意味の名詞であるが、単独での使用例がなく、意味の不確かな言葉である。
「ならぬ」は「できない」という意味で、鼻持ちならないは、臭気が我慢できないという意味から転じたものである。
古くは、「鼻持ちがせられぬ」とも言った。
また、臭くて鼻を向けることができないの意味から、「鼻向けならぬ」という類語表現もあった。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。