細君/さいくん

細君の意味

細君とは、他人に対して自分を謙遜していう語。同輩以下の者の妻をさしていう語。当て字で「妻君」とも書く

細君の由来・語源

細君の「細」は、「小」「つまらないもの」の意味で、中国語からの借用。
自分をへりくだっていう「小生」や、自分が勤めている会社を「小社」というのと同じく、細君は他人に対し自分の妻をへりくだっていう語である。
転じて、他人の妻をいうようになったが、ごく軽い敬意をもって同輩以下のの妻をいう語なので、目上の人の妻を「細君」と言うのは失礼にあたる。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。