嘘の皮/うそのかわ

嘘の皮の意味

嘘の皮とは、全く。嘘であることを強調していう語。

嘘の皮の由来・語源

嘘の皮は、「カワウソ(川獺)」と掛けたものである。
「化けの皮を剥ぐ」と言うように、「」には物事の真相を覆い隠すものや、うわべといった意味もある。
そこから、「嘘」と「獺」、「皮」と「川」を掛けて、うわべを取り繕っただけで全くの嘘であることを「嘘の皮」というようになった。

「嘘の皮」の類語・言い換え

1

2

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。