豊田市/とよたし

意味

豊田市とは、愛知県の中北部に位置する市。成立は昭和34年。

豊田市の語源・由来

豊田市は、市内のトヨタ自動車工業の名にちなむ地名。
私的団体に由来する市名は、豊田市と天理教の本部がある奈良県の天理市のみである。
1951年(昭和26年)に「挙母市(ころもし)」として誕生したが、トヨタ自動車の本社がある挙母市は日本一の自動車生産地に成長したことから、1959年(昭和34年)に市名を「豊田市」に変更した。
市名の変更には、「挙母」が読みづらいことや、長野県の「小諸(こもろ)」と混同されることも影響したようである。

挙母は『和名抄』に「挙母郷」で見える古い地名で、江戸時代には挙母藩の城下町となった地である。
古代より絹の衣の生産地であり、中世には一時「衣郷」と書かれていたことから、「ころも」は「衣」の意味であろう。
トヨタ自動車も、豊田自動織機製作所のノウハウを活かして作られた自動車部から始まっており、豊田市は織物と深い関係のある地といえる。

豊田市のシンボル

市のケヤキ
市のヒマワリ

愛知県の市区町村名

名古屋市/名古屋市千種区/名古屋市東区/名古屋市北区/名古屋市西区/名古屋市中村区/名古屋市中区/名古屋市昭和区/名古屋市瑞穂区/名古屋市熱田区/名古屋市中川区/名古屋市港区/名古屋市南区/名古屋市守山区/名古屋市緑区/名古屋市名東区/名古屋市天白区/豊橋市/岡崎市/一宮市/瀬戸市/半田市/春日井市/豊川市/津島市/碧南市/刈谷市/豊田市/安城市/西尾市/蒲郡市/犬山市/常滑市/江南市/小牧市/稲沢市/新城市/東海市/大府市/知多市/知立市/尾張旭市/高浜市/岩倉市/豊明市/日進市/田原市/愛西市/清須市/北名古屋市/弥富市/みよし市/あま市/長久手市/東郷町/豊山町/大口町/扶桑町/大治町/蟹江町/飛島村/阿久比町/東浦町/南知多町/美浜町/武豊町/幸田町/設楽町/東栄町/豊根村

TOP