ティーツリー/ティートゥリー/ティートリー/tea tree

ティーツリーの意味

ティーツリーとは、フトモモ科メラルーカ属の常緑中低木。オーストラリア原産。から精油をとる。

ティーツリーの由来・語源

ティーツリーは、英語「Tea tree」からの外来語であるが、茶の木とは異なる。
そのため、「Ti tree」と表記したり、学名の「メルラーカ」で呼ぶことも多い。
ティーツリーの名前の由来は、キャプテンクックがオーストラリアを発見した際、この葉を煎じてお茶代わりに飲んだことからといわれるが定かではない。
オーストラリアの先住民族アボリジニは、古くからこの葉を砕いて、けがの治療に用いているため、先住民がお茶のように飲んでいたことからとも考えられる。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。