サルナシ/猿梨/さるなし

意味

サルナシとは、マタタビ科の蔓性落葉低木。山地に生える。果実は緑黄色に熟し食べられる。蔓は細工物とする。

サルナシの語源・由来

サルナシは、サルが好んで食べるのようなの意味からや、サルが梨と間違えて食べるからといった説がある。
この二説は、サルが好んで食べることと梨に似ている点が共通しており、言い方を変えただけで、同じ語源と考えてよいだろう。

サルナシの別名・類語

シラクチヅル/シラクチカズラ/コクワ

TOP