半田市/はんだし

意味

半田市とは、愛知県知多半島東岸中央部に位置する市。成立は昭和12年。

半田市の語源・由来

半田の名は、順正寺の阿弥陀如来絵像の裏書きに「永正10年6月28日 尾州智多群坂田郷」とあるのが古く、「半田」と記すようになったのは江戸時代のことである。
「坂田」の読みは「はんだ」か「さかた」かは分かっていない。
読みが「はんだ」とすれば、半田には中世の刀池古窯跡群が残ることから、「ハニタ(埴田)」の転で、埴土の採取地を表す名と考えられる。
「さかた」と読んだ場合は、のちに「はんだ」と読むようになり、「半田」の字が当てられたことは容易に想像できるが、元となる「さかた」の由来については不明である。

半田市のシンボル

市の:クロマツ
市のサツキ

愛知県の市区町村名

名古屋市/名古屋市千種区/名古屋市東区/名古屋市北区/名古屋市西区/名古屋市中村区/名古屋市中区/名古屋市昭和区/名古屋市瑞穂区/名古屋市熱田区/名古屋市中川区/名古屋市港区/名古屋市南区/名古屋市守山区/名古屋市緑区/名古屋市名東区/名古屋市天白区/豊橋市/岡崎市/一宮市/瀬戸市/春日井市/豊川市/津島市/碧南市/刈谷市/豊田市/安城市/西尾市/蒲郡市/犬山市/常滑市/江南市/小牧市/稲沢市/新城市/東海市/大府市/知多市/知立市/尾張旭市/高浜市/岩倉市/豊明市/日進市/田原市/愛西市/清須市/北名古屋市/弥富市/みよし市/あま市/長久手市/東郷町/豊山町/大口町/扶桑町/大治町/蟹江町/飛島村/阿久比町/東浦町/南知多町/美浜町/武豊町/幸田町/設楽町/東栄町/豊根村

TOP