ちゃんこ鍋/ちゃんこなべ

ちゃんこ鍋の意味

ちゃんこ鍋とは、大鍋に魚介類や・・野菜などを入れ、水炊きのようにして、つけ汁やポン酢食べる力士料理

ちゃんこ鍋の由来・語源

ちゃんこの語源は、以下の通り二説ある。
ひとつは、江戸時代に長崎巡業へ行った際、中国から長崎に伝わった板金製の鍋「チャンクオ」の料理法を取り入れたため、「チャンクオ」が訛ったとする説。
もうひとつは、若い力士が料理番を「おやじさん」の意味で「ちゃん」と呼び、親しみを表す接尾語「こ」が付いたとする説。
力士社会では、鍋以外の料理全般を「ちゃんこ」と呼ぶことから、料理番の「ちゃん」が語源と断定するものもある。
しかし、鍋料理を「ちゃんこ」と呼んでいたことから、料理全般を意味するようになったと考えられるため、どちらの説が正しいとは断定できない。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。