華甲/かこう

華甲の意味

華甲とは、数え年で61歳。還暦。華年。

華甲の由来・語源

華甲の「華」の字を分解すると、「十」が六つと一つの「一」になり、「61」を表している。
華甲の「甲」は「甲子(きのえね)」で、干支(十干十二支)の最初を指している。
そこから、還暦と同じく、数え年で61歳を表すようになった。

「華甲」の類語・その他の長寿祝い

1

2

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。