古希/古稀/こき

意味

古希とは、数え年で70歳。また、その祝い

古希の語源・由来

古希は、中国唐代の詩人 杜甫の『曲江詩』にある「人生七十古来稀なり」という詩句に由来する。
「稀」と「希」は同義語で、70歳まで生きることは古来まれという長寿の祝いである。
古く、長寿の祝いは40歳以上で10歳ごとにされていたが、杜甫の詩の影響や、に比べて長生きになったことから「古希」のみが残ったと考えられる。
長寿の祝いには「還暦」や「喜寿」「傘寿」などもあるが、これらは近世からの風習である。
古希の祝い方は、基本的に還暦と同じだが、祝いの喜寿傘寿卒寿と同じくである。

古希の類語・言い換え

七十路/致仕/懸車/従心/踰矩/杖国/国に杖つく/七の字尽くし/賀寿/寿賀/年賀/長寿祝い/年祝い/万寿/賀の祝い/算賀

その他の長寿祝い

還暦華甲/華寿/華年/緑寿喜寿傘寿半寿盤寿/漆寿/米寿卒寿/星寿/珍寿/白寿/百寿/紀寿/茶寿皇寿川寿/頑寿/昔寿/大還暦

TOP