皮切り/かわきり

意味

皮切りとは、物事のし始め。手始め。

皮切りの語源・由来

お灸用語では、最初にすえる灸のことを「皮切り」という。
これは、最初の灸はが切られるような痛みを感じることからである。
1603年『日葡辞書』では「最初の灸」と解説しているが、「皮切りが大事」の例文では「最初が非常に大切」の説明があり、この頃には既に「皮切り」に「手始め」の意味もあったことがうかがえる。


TOP