門前払い/もんぜんばらい

門前払いの意味

門前払いとは、来訪者を面会せずに追い返すこと。

門前払いの由来・語源

門前払いの「門前」は、奉行所の門前のこと。
江戸時代の追放刑の中で、奉行所の門前から追い払うという最も軽い刑を「門前払い」といった。
門を閉ざして追い払うところから、来訪者に会わず帰らせる意味が生じた。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。