食べる/たべる

意味

食べるとは、食物をに入れ、かんで飲み込む。

食べるの語源・由来

食べるは、「お与えになる」の意味の尊敬語「たぶ(賜ぶ・給ぶ)」の謙譲語。
本来は、上位者からいただく意味で用いられた言葉である。
転じて、頂いて飲食する意味となり、更に「食う」の意味となった。

食べるの類語・言い換え

食事する/食う/食らう/食する/食む/食す/したためる/したたむ/飲み食う/マンジェ/喫する/喫す/摂る/食事をとる/栄養を摂る/栄養をつける/腹ごしらえする/を拵える/の足しにする/に運ぶ/にする/に入れる/に入れる/胃の腑に入れる/胃の腑に収める/召す/召し上がる/聞こし召す/頂く/頂戴する/を付ける/を下ろす/を取る/テーブルに着く/食卓に着く/食膳に着く

TOP