コッペパン

    意味

    コッペパンとは、紡錘形で底が平たいパン

    コッペパンの由来・語源

    コッペパンのコッペは、フランスパンの一種「coupé(クーペ)」が訛ったもので、コッペパンはポルトガル語の「páo」と合わせた和製外来語。
    「coupé」はフランス語で「切った」を意味し、切れ目が入れられていることから「コッペパン」と名付けられた。
    コッペパンがこのクーペに由来するのは、紡錘形で似ているためであろう。
    その他、クーペに由来するのは、ジャムやマーガリンを塗るために半分に切るところからや、クーペに「2人乗りの箱形馬車」の意味もあるため、その形からといった説もある。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。