変梃/へんてこ

へんてこの意味

へんてことは、奇妙でおかしいさま。そのようなものや。へんちき。

へんてこの語源・由来

漢字の「変梃」は、「梃(てこ)」のみ当て字である。
へんてこは「変(へん)」に接尾語の「てこ」がついたもので、「へんちき」も同様に接尾語「ちき」がついたもの。
共に、近世から見られる言葉である。
「てこ」という接尾語は「へんてこ」以外に見かけないが、「ちき」には「高慢(こうまん)ちき」や「とんちき」などがある。
「ちき」は「的(てき)」が語源で、からかいやあざけりの気持ちを込めて言うに、人の状態を表す語につく。
「ちき」に意味や音が似て、使われ始めた時期も近いことから、へんてこの「てこ」も「的」が語源と考えられる。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。