ピンからキリまで/ピンキリ

ピンからキリまでの意味

ピンからキリまでとは、最初から最後まで。最上のものから最低のものまで。略して「ピンキリ」という。

ピンからキリまでの由来・語源

ピンからキリまでの「ピン」は、「点」を意味するポルトガル語「pinta(ピンタ)」に由来する。
「pinta」から転じた「ピン」は、かるたサイコロの「一」を意味するようになり、更に「初め」「最上」の意味となった。
ピンからキリまでの「キリ」の語源には、二通りの説がある。
ひとつは、「十字架」を意味するポルトガル語「cruz(クルス)」が転じた語で、「十」から「終わり」「最低」の意味になったとする説。
もうひとつは、「限り」の意味の「切り」を語源とする説である。
天正年間に流行した天正かるたでは、各グループの終わりの12枚目を「キリ」と称していることから、「十字架(クルス)」の「十」が語源とは考え難い。
そのため、キリの語源は「限り」の意味の「切り」が有力とされている。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。