八千代市/やちよし

意味

八千代市とは、千葉県の北西部に位置する市。成立は昭和42年。

八千代市の語源・由来

昭和29年、大和田町と睦村が合併して「八千代町」が誕生した。
この名前は合併時の公募によって決まった新命名で、八千代には「非常に多くの年代」の意味があり、「永くいつまでも」という願いを込めた瑞祥地名である。

八千代市のシンボル

市のツツジ
市のバラ

千葉県の市区町村名

千葉市/千葉市中央区/千葉市花見川区/千葉市稲毛区/千葉市若葉区/千葉市美浜区/千葉市緑区/銚子市/市川市船橋市/館山市/木更津市/松戸市野田市/茂原市/成田市/佐倉市/東金市/旭市/習志野市/柏市/勝浦市/市原市/流山市/我孫子市/鴨川市/鎌ケ谷市/君津市/富津市/浦安市/四街道市/袖ケ浦市/八街市/印西市/白井市/富里市/南房総市/匝瑳市/香取市/山武市/いすみ市/大網白里市/酒々井町/栄町/神崎町/多古町/東庄町/九十九里町/芝山町/横芝光町/一宮町/睦沢町/長生村/白子町/長柄町/長南町/大多喜町/御宿町/鋸南町

TOP