甲府市/こうふし

意味

甲府市とは、山梨県の中央に位置する市。山梨県の県庁所在地。成立は明治22年。

甲府市の語源・由来

甲府は「甲斐国の府中」を略した漢語表現。
府中(国府)とは、律令制で国ごとに置かれた地方行政府の所在地のこと。
ただし、実際に甲斐国の府中があった場所は、現在の笛吹市御坂町国衙付近と考えられており、甲府でいう府中は「国の中で栄えている場所」を意味したと思われる。

甲府市のシンボル

市の:カシ
市のナデシコ
市のカワセミ

山梨県の市町村名

富士吉田市/都留市/山梨市/大月市/韮崎市/南アルプス市/北杜市/甲斐市/笛吹市/上野原市/甲州市/中央市/市川三郷町/早川町/身延町/南部町/富士川町/昭和町/道志村/西桂町/忍野村/山中湖村/鳴沢村/富士河口湖町/小菅村/丹波山村

TOP