赤磐市/あかいわし

意味

赤磐市とは、岡山県中南部に位置する市。成立は平成17年。

赤磐市の語源・由来

赤磐市は、赤磐郡の山陽町・赤坂町・熊山町・吉井町が合併により発足した市で、その郡名から「赤磐市」となった。
赤磐郡は、明治33年(1900年)に「赤坂郡」と「磐梨郡」の合併により誕生した郡で、各郡の文字合成による地名。
赤磐の由来となる「赤坂」と「磐梨」は、『和名抄』に見える郡名である。
赤坂は「赤土の坂」の意味、磐梨は「岩のある所」の意味で「岩成(イワナシ)」からと考えられる。

赤磐市のシンボル

市のマツ
市のモモサクラ

岡山県の市区町村名

岡山市/岡山市北区/岡山市中区/岡山市東区/岡山市南区/倉敷市/津山市/玉野市/笠岡市/井原市/総社市/高梁市/新見市/備前市/瀬戸内市/真庭市/美作市/浅口市/和気町/早島町/里庄町/矢掛町/新庄村/鏡野町/勝央町/奈義町/西粟倉村/久米南町/美咲町/吉備中央町

TOP